インプラント

「健康な歯を守るため」のインプラント

インプラントとは?

image-kouzouインプラント治療とは、歯の抜けたところにチタンを埋め込み、人工の歯をその上に取り付ける治療法です。

埋め込まれたインプラントは、骨としっかり結合して固定されます。その上に取り付ける歯も、患者さんに合わせて一本ずつ作るので、噛み心地も外観も天然の歯とほとんど変わりありません。

インプラントとブリッジ・義歯(入れ歯)比較

インプラント

implant◇…利点
自分の歯に近い構造で、自分の歯と同じように噛むことにができ、見た目もきれいです

◆…注意点
手術が必要で、保険適用ではないため費用がかかります 材質として、金属製(チタンなど)・セラミック製・金属にセラミックをコーティングしたものがなどがあり、いずれも体内に埋め込んでも安全性の高いものです

ブリッジ

bridge◇…利点
自分の歯と同じように噛むことができ違和感がありません

◆…注意点
ブリッジを固定するために、両隣の歯を削る必要があります

義歯(入れ歯)

artificial◇…利点
比較的簡単な治療で済みます

◆…注意点
硬い食べ物や粘り気のある食べ物では苦労することがあり、異物感を感じる人もいます

よくあるインプラントQ&A

Q.手術は痛かったり、腫れたりしませんか?
A.一般的に抜歯する程度の痛みがあり、多少の痛みや腫れを生じることもあります

Q.手術の際は入院が必要ですか?
A.手術後の安静は必要ですが、入院を必要としない場合がほとんどです

Q.治療期間はどのぐらいかかりますか?
A.手術方法が1回法か2回法かによりますが、4ヶ月~12ヶ月程度です。

Q.誰にでもインプラントは可能ですか?
A.顎の骨の大きさや形状により不可能な場合があります。また、きちんとブラッシングのできない方は、不適応となります。当院へご相談ください。

Q.糖尿病などの病気がありますが、可能でしょうか?
A.病気により手術ができない場合がありますので、詳しい病状を当院へ伝えてください。

Q.何歳ぐらいまでインプラントは可能でしょうか?
A. 一般的に成長期の患者さんには行いません。80歳以上の高齢者でも行われるケースもあります。

Q.治療費はどれぐらいかかりますか?
A.健康保険に適用されていません。一般的にブリッジや義歯に比べ高い費用になります。

治療の流れと治療費について

治療の流れ

①初診
インプラント治療についての相談と説明

②診査
・病歴、健康状態の問診
・口の中の診査
・レントゲン写真、CT撮影検査
・歯型の採取

③診断
治療方針の決定と説明

④手術
※完成後のメンテナンスが非常に重要です。定期健診を必ず受けてください

CT撮影検査の実施について(インプラント治療として)

implant-ct 当医院では、インプラント治療における適切な検査・処置のため、術前術後にCT撮影検査を実施しております。

CT撮影検査は、当医院にて行えます。歯科専用のCTを使用しますので、短時間照射・狭範囲撮影による被曝量の低減、歪みのない高画質な画像で精密な診断をできるようになりました。

インプラント治療をご希望の患者様へ

当院はマロクリニック東京の提携医院です。世界水準のインプラント治療を当院で受診できます。All-on-4™(オールオンフォー)治療などの専門的な治療にも対応しております。 

提携医療機関

PageTop